また星の話じゃないことを書く

2021年2月12日金曜日

そろそろ出撃の頃合いかとタイミングを見計らっているボクです。
はい。

今日はRasPi4用のいいケースを見つけたので紹介。
Argon One V2

 
メタリックな黒でごついデザイン。ロボ好きのおっさん好み。
フルサイズのHDMIが付いたアルミケース。電源スイッチとファン付き。
千石電商さんで3000円で購入。いつもお世話になっております(^^♪
ちなみに、Argonケースはいくつかバージョンがあります。
 

 

RasPi4にドーターボードを付けてコネクタを引き出す構造。
ファンと電源スイッチはケースに取り付けてある基板に実装されていて、RasPi側から制御可能になっている。面白いのはファンコンもできる。
40ピンも引き出せるし、SDカードも外から挿抜できる優れもの。

組み立て方はマニュアルが入ってるのでその通りに組み立てればOK。
ファンコンや電源スイッチはメーカーサイトからスクリプトを落として入れるとRasPiから制御できるようになります。

 

こんな感じで、赤道儀のマルチプレートの裏にマグネットで引っ付けてます。
うん、かっちょいい!


オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ