Raspberry Pi2 と lin_guider

Raspberry Pi2にlin_guiderをインストールしてオートガイドを行う方法をまとめておきます。

lin_guider

lin_guiderはオープンソースのオートガイダーソフトです。プロジェクトサイト
Linuxベースで動作します。
比較的軽量でサポートされるガイドカメラも豊富です。
また、ガイド信号のインターフェイスはシリアルポートやGPIO、ガイドカメラ搭載のST-4ポートなどが使用できます。

It supports Philips, Logitech, uvc webcams, QHY5, QHY6, DSI2PRO, QHY5L-II-M, QHY5L-II-C, QHY5-II, ATIK, Starlight Xpress, ZWO ASI astrocams for video and FTDI chip-based, parallel port-based (LPT), GPIO-based, GPUSB devices, Nexstar-protocol based and QHY5, QHY6, QHY5L-II-M, QHY5L-II-C, QHY5-II, ATIK, Starlight Xpress, ZWO ASI astrocams for pulse guiding.

今回はRaspberry Pi2上でlin_guiderを動かし、PCレスのオートガイドシステムを構築します。



Raspberry Pi2のセットアップ

  1. Raspbianインストールと初期設定(Jessie)
  2. 無線LAN AP化
  3. VNCサーバーインストール
  4. GPIO -> ST-4コンバータ
  5. おまけ:shutdownボタン

lin_guiderのセットアップ

  1. lin_guiderインストール
  2. lin_guiderでGPIOを使う
  3. ガイドカメラ

その他

  1. v4l2ucpインストール
  2. lin_guider PID制御

パッチソースなど

  1. norikyuバージョン

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
× GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ