久しぶりに図面を引いている

2022年6月18日土曜日

めっさ忙しい中、現実逃避をしています。
indipolar.pyが一応できた感じですが、ネイティブアプリにするかどうか悩んでいます。
どうも、のりきゅうです。


さて、、、、
おかげさまで、OnStep基板はぼちぼちと頒布を続けています。
「自作」という高いハードルを乗り越えて、挑戦されている皆様には敬意を表するものです。
いやほんと、古い架台が生き返るだけでも面白そう!と興味を持ってもらえるのは嬉しいです。

で、いま、OnStep基板の改良バージョンの図面を考えています。
今の基板と大きく変わることは無いと思いますが、OnStepXの状況も見ながら、仕様をどうするか思案中です。(SHC対応?Wifiの扱い?)何か面白いアイディアがないかなぁ~と。

最近はOnStep界隈も停滞気味というか、普及期になってきて、商利用の側面が出てきたように感じています。
個人的にも、色々とお話を持ち掛けていただくのですが、大変申し訳ないですがすべてお断りしています。
何より多忙であるのが一番。
それと、自らやってみようと!と考える人が増えないと、技術って蓄積・定着しないし、新しい発想も生まれないと経験上から信じている人なので、その部分を広げていくことは「面白そう」と思えるのですが、サポート付で販売すれば広まるよね!、という方向には気持ちが向かないのです。
自分自身は技術屋であって、経営屋ではないんだなと自覚します(^-^;

最近の悩みは、半導体不足で入手しにくい部品が増えたことでしょうか。
TMC系モータードライバーも高くなっちゃったし、RaspberryPi4なんか、どこ探してもないし、あってもべらぼうに高いし(^-^;

そういえば、Ubuntu22.04もリリースされたなぁ。
試したいことがいっぱい!
ま、ぼちぼちと進めます(^^)


オリジナル OnStep基板 Rev2.0

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板の話題です。

おかげさまで、今回分の頒布は終了しました。次回頒布までしばらくお待ちください。頒布ご希望の方はこちら、OnStep基板 お知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ