DDG搭載イメージ

2018年12月6日木曜日


フォーカサーの(似非)絶対位置取得のために実験中のDDGを取り付けてみました。
フォーカサーも付いてるのでごちゃごちゃしそうかと思いきや、意外とかっこいい!?
クレイフォードに3つの円筒形物体がくっついてる感じになるのですが、なかなかメカメカしいその姿。
いやむしろこういうの、宇宙船にくっついてるモジュールユニットっぽくて好きです(^^;

取り付けはクレイフォードの本体にベースになるL字金具をネジ止めし、その上に載せてます。既存のネジを使っているので改造なしです。
ドローチューブに測定子の当たる基準板を取り付けました。接眼部の固定ネジリング部分に穴あけ&ネジ切りしてネジ止めです。
フォーカシングするとDDGの測定子が動き、移動量を0.001mm単位で計測することができます。
オートフォーカサープログラムの改造も一通りできたので、あとは組み込んで実践してみる段階に入りそうです。
新月期に間に合うか!?

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ