よこしまな試行

2020年11月15日日曜日

 めちゃ風が強い。

QHY268Cの撮影システムについてはほぼ完成という事で、画像処理の方に頭を切り替えて試行錯誤してます。

とりあえずは、この横縞をなんとかするべ、と。


cloudynights の QHY268C beta has landed このスレッドを読んでると、この横縞はありがちなものらしいく、対策もいくつかあったんだけど、USB Traffic値を調整する(可能な限り最大に持っていく?)と良いらしい。
USBの転送帯域幅がノイズにどげん影響するねん?と疑問に思うんだけど、転送待ちにおけるリードノイズの差なんだろうか?
この辺りは転送時の処理が分からないので何とも言えませんが、とりあえず、実験してみることに。

INDIのデバイスコントロールパネルから直接、帯域幅を設定します。
今回は比較のため、とりあえず20と60にした場合の差を見てみます。

 

確かに、Traffic60の方が荒れてないし、縞も薄い。。。けど、消えるわけではないと。
とりあえず、USB Traffic は高い値にしておいて問題ないように思います。


 あと、バイアスフレームからマスターバイアスを作って引いてみました。
ちゃんと縦じまが消えたのでこれで問題なしと。

もう少し、パラメータの設定を煮詰めましょう(^^)


オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ