QHY268C 経験値稼ぎ2

2020年11月16日月曜日

 2020年11月14日
日曜日は曇るらしいとGPVが申すので、土曜の夜に出撃。

今回は後段の画像処理のテストもしたいので1題だけ。


M33 さんかく座 銀河



Celestron C9.25-XLT + STARIZONA SCT x0.75
Celestron Advanced VX Guide off-axis guider
Raspberry Pi4 INDI system + lin_guider
QHY268C(PG) Temp -10, Gain 30, Offset 60, 180sec x 31枚
StellaImage7
撮影地:兵庫県たつの市新宮町
リサイズのみでトリミングしてません。


今回は試運転の Raspberry Pi4 Ubuntu 20.04 でINDIを動かしてみました。
少し前までQHY268Cが動かなかったんですが、更新されて動くようになりました\(^o^)/
INDI動作は問題なし、ネットワーク等も問題は見当たらず安定しています。

撮影パラーメータは Gain 30 にしてます。
あと、横縞対策として USB Traffic 60 と撮影枚数を増やしました。
画像処理はすべての画像にマスターバイアスを適用してエイヤッ!でコンポジットしてます。ダーク処理のみでフラットは適用してません。

ちゃんと縞が消えて、一安心(^^♪


オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ