基板は友達

2022年9月28日水曜日

天気もイマイチなので、基板をいじっています。

オリジナルOnStep基板ESP32版と、ST-4端子を使った接続を試したり。

一般的なスタンドアロン自動導入赤道儀を作るなら、こういったスタイルになりますね。
(ST-4はSHC側に拡張できます)

SHCの電源は電池ではなく、OnStep基板から供給してます。
しかし、こうなるとOnStep基板側の電源をもうちょっと強化した方がいいのか?一応、動いてるけども。

 他には、フォーカサーコントローラーとして仕立てる試み。

DRV系のモータードライバを載せるパターンを実装しているので、スタンドアロンのフォーカサーコントローラーとして仕立てることも可能です。

以前作った、MoonLite互換フォーカサーのコードを移植してみようかと。

基板のレイアウトは何度もパターンを印刷して型紙で確認したけども、やっぱり部品を載せてみると、後付け配線が取りにくかったり、配置がギリギリだったりと色々問題が見つかります。

ちなみに、1.8inch カラーLCD も載せられるように作ってるので、頑張ればESP32上でゲームエミュレーターとか動かせるかもしれません(^^;

ひょっとするとこのGameboy Colorコントローラ基板って応用範囲広かったりして?
スマート家電のコントローラとか作れそう。

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ