さあ、行くんだ♪

2018年8月9日木曜日

19:30頃、金星、木星、土星、火星が並ぶ空。
ぼちぼち眺めながら帰宅します。
X9iも修理から帰ってきて、KStarsもバージョンアップ。
INDIドライバの修正依頼も通ったのでようやく機材&システムが落ち着きました。

で、久々にトライ!

今回は、NES赤道儀+WOStar71IIのコンビネーションで行ってきました。
ターゲットは。。。と、考えて、
そういえば、M31をじっくり撮った事ないな。
と、思い至り、アンドロメダ大銀河を撮影してみました。

M31 アンドロメダ座 渦巻銀河・アンドロメダ銀河

William Optics WOStar71II
KENKO NES with OnStep
QHYCCD miniGuideScope
RasPi3 INDI system + lin_guider
Canon EOS Kiss X9i
ISO3200, 240sec x 13枚
ISO3200, 30ec x 6枚
StellaImage7
撮影地:兵庫県たつの市新宮町
リサイズのみでトリミングしてません。


多段露出のコンポジット。
まずまずの大きさであぶり出せていますが、背景が若干荒れてます。
感度下げて露出をもう少し伸ばしてもよかったかも。色はいじってないので要検討だな~。
NESとOnStepはすこぶる快調でした。
PoleNavigatorのおかげで極軸精度が上がり、ガイドも安定してました。

久々の遠征だったので、アンドロメダを撮りながら双眼鏡でサチって夏の天の川を楽しんでました。

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ