おとなしい画

2015年5月1日金曜日

ガイドモニタのテストがメインで星見へ。
月夜なのであまり気合も入れず、おとなしーく撮っていました。

M4 さそり座 球状星団


Celestron Nexstar 6SE
Celestron Advanced VX
Guide NexStar 102SLT/660mm NexGuide
Canon EOS Kiss X6i
ISO1600, 180sec x 8枚
StellaImage7にて処理
撮影地:兵庫県たつの市新宮町
リサイズのみでトリミングしてません。


サソリの心臓アンタレスのそばにある球状星団です。
いつも利用している撮影場所は南天が光害で明るく、南の星を撮ることはあまりありません。
で、今日はその上に月夜で条件が最悪なのにも関わらず撮ってみたのがこれです。
ISOも上げられず、露光も短め。
結構、広い範囲に星が集まっているはずなんですが、案の定、微光星はほとんど映ってないという有様(^_^;
次回、暗い空で取り直すことを心に誓う。


M20 いて座 三裂星雲

Celestron Nexstar 6SE
Celestron Advanced VX
Guide NexStar 102SLT/660mm NexGuide
Canon EOS Kiss X6i
ISO1600, 240sec x 8枚
StellaImage7にて処理
撮影地:兵庫県たつの市新宮町
リサイズのみでトリミングしてません。


干潟星雲などがある賑やかな空域にある星雲。
シュミカセは星雲が得意ではないので写りもあれですが、三裂構造ははっきり見えて少し安心しました。
赤い星雲部分はともかく、横の青い星雲もしっかり移れば華やかなんだけどなぁ。
ISO3200、6分露光くらい頑張れれば画も変わるんでしょう。
暗い夜にもっと露光して撮ってみたいですね。
どっちかと言うと、102SLTで干潟込みで撮るのが王道な気もする(^_^;

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ