魔法の箱

2015年5月25日月曜日

ハードもいじります。
ソフトもいじります。
作ることが何よりも好物です。
そんな人間にとって、この箱は夢のある魔法の箱であります。

Raspberry Pi 2 と言う小さなコンピュータ。
もっと原始的なマイコンボードキットで遊んでいた私的には、このスペックの箱が数千円で手に入るのは夢のようです。

で、この箱を使ってグラフィカルなスタンドアロン型のオートガイダーを作れないかと考え中です。
海外ではすでに事例があって、日本でも取り組んでおられる方がちらほらいらっしゃいます。
この箱のOS上で動くオートガイダーソフトもあります。
今はそのソフトを動かしたり、ガイドカメラのテストをしたりしてます。

まだ、実際のガイドまではできていませんが、仕組み自体は理解できたので、どう料理するか思案中です。。。
(゜-゜)

箱の能力的にはガイド以外に撮影カメラコントロールや自動導入のリモートコントロールもできそうなんですが、まずはガイドですね。
トータルコストも考えて、ガイドカメラの選定にも悩みます(-"-)うーん

ま、その過程が楽しいんですけどね!(マゾ)

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ