ニュース拾い読み

2018年11月12日月曜日


天体を撮る人ならみんな気になるカメラの性能。
冷却カメラやデジイチの情報をつらつらと流し読みしていますが、気になる記事がありました。

キヤノンはAPS-Cのカメラにソニー製の新型センサーを採用する???(CR)
元ネタ
Canon to use a Sony image sensor in an upcoming APS-C ILC body? [CR1]

これこれ。
SONYセンサーの感度の良さは、ガイドカメラのセンサー探しで一目置いていましたが、ASP-Cを含むフルサイズの高感度センサー搭載カメラが市場に出てくるようです。

Product Lineup for Consumer Camera (Type 4/3 ~ Medium Format) SONY

で、キャノンがIMX571を載せるんじゃないかという噂。
あくまでも噂ですが、、、。

しかし、実際にセンサーが市場に出てくるということは、天体用の冷却カメラへの供給も期待が高まります。
裏面照射型であることもそうですが、IMX571はどうやらビット深度が16ビットで記録できるモードを持つそうです。これが利用できるとノイズ軽減や明瞭な画像記録が期待できそうです。
ただ、どこまで高感度で出力されるのか画像がないので判断しにくいですが、、、、。
ちょっとだけ、、、
いや、かなり期待したいところです。


オリジナル OnStep基板 Rev2.0

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板の話題です。

お待たせしました!OnStep基板の頒布を再開しました。頒布ご希望の方はこちら、OnStep基板 お知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ