NexStar+ ワイヤレスコントロール(3)

2014年3月3日月曜日

NexStar改め、NexStar+ワイヤレスコントロール。
NexStar+ハンドコントローラなら普通に使えるので(^^ゞ


NexStarワイヤレスコントロール(2) でやってた方法を小型化してみた。
おそらくこれが最終形。


こんな感じ。
ハンドコントローラにBluetooth->シリアルコンバータを直接ぶら下げる。
外部配線はまったく無い。
BTシリアルコンバータの電源はHC内に供給されている12Vを引っ張り出しているので、コントローラの改造が必要になる。
でも、おかげで電源確保の煩雑さが解消され実にシンプルになった\(^o^)/
BTシリアルコンバータをHC本体に埋め込むこともできたんだけど、そうするとHCのシリアルポートが使えなくなってしまう(回路によるけど)ので外付けにした。
これでも十分コンパクトで邪魔にならない。

中身はこんな感じ。


今回使用したBT基板は、SBRBT-S ではなくて、SBDBT5V(ランニングエレクトロニクス製)という基板。
232Cコネクタが付いていないので、より小型になっているもの。
その隣の小さいのが232Cレベルコンバータ基板(秋月電子)HCとのI/Fになる。

基板の下に5Vのレギュレータを入れてある。
なんとかケースに入っている状態であまり余裕が無い(^_^;


外観は単なる四角い小さな箱。
秋月で買った単4電池2個用のケースでスイッチが付いているものを使用している。
ケースのDCジャックから6V~12Vを入れると動作する。
SBDBT5Vのインジケータが見えるようにケースに小さな穴を開けてある。


一番問題となったのは電源の確保。
結局、HCを改造して電源を取り出したけど、例えば、006P電池を内蔵してもいいし、5Vを取り出せる2次電池にして充電式にしてもいい。
個人的にはとにかく小さく、電池切れの心配が無いようにするのが目標だったのでこれで満足(^^)

普段はスマホかタブレットからSkySafari経由でコントロールしている。
もちろん、PCとBluetooth でCOM接続すればPCソフトもそのまんま使える。



●関連記事
Celestron NexStar+ 改造コントローラ
NexStar+用 BTシリアルコンバータ
NexStar+ ワイヤレスコントロール(3)
NexStarワイヤレスコントロール(2)
NexStarワイヤレスコントロール(1)

オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ