ポチる前に頭を冷却

2019年11月16日土曜日

ずっとDSLR(EOS kiss)で撮影してます。
理由は簡単、一般写真も撮るので機材を流用したいからです(^^;

が、、、そろそろ専用機材化して冷却CCD or CMOSに乗り換えようと考えながら1年
ようやく、妄想したセンサーカメラが出てきそうです。


まずは、IMX455を使ったQHY600
これまでのカメラスペックを全体的にさらに1段上げたスペック。
しかもモノクロあり。
これはもうフィルター駆使してフルサイズでガンガン撮るためのカメラ。
欲しい。
欲しいが、、、、たぶん、使い切れず持て余す(^^;
処理用のPCもハイスペックを要求されること間違いなしだ。
お値段も涙もの。



DSLRで慣れ親しんだAPS-Cサイズだと、IMX571を使ったQHY268C
カラーのみだけど、ビット深度、カメラ感度は同じく1段上のスペック。
これなら基本は今まで通りで、写りが良くなるイメージかな。
これは欲しい。
11月に販売予定らしいけど、まだ出てこない。
お値段も1段上(^^;


同じセンサーを使ってZWOも出すらしいけど、こちらはあまり情報が無い。
どちらにせよ、撮影画像が出始めてから決めるかどうするか。。。
お値段がアレだけに悩むなぁ。
どっちか欲しいよねー。


オリジナル 基板頒布

オープンソースの架台制御ソフト、OnStepのハードウェア実装基板などの話題です。


頒布状況 2022/12/1
○ OnStep基板 Rev2.1
○ OnStep基板 Rev3.0
○ GBC-SHC 基板 Rev1.0
頒布ご希望の方はこちら、基板頒布のお知らせ をご覧ください。

このブログを検索

Blog Archive

QooQ